Projetct Palm 1 誕生──ジェフ・ホーキンスとPalmOS

200.JPG

現代の携帯電話につながる携帯情報端末の元祖「Pilot」。この理想のハンドヘルドコンピューターを追い求めた男たちの物語!

※こちらは、以前発刊した同タイトルの書籍のリニューアル版で、内容はほぼ同じです。表紙と、本文の誤字脱字を修正し、作り直しました。

著者:伊藤正宏

価格:450円

iTunesから購入

立ち読み版をダウンロード

パソコン並みに高機能化した携帯電話につながる「手のひらの電子端末」の源は、1996年に発売された電子端末「Pilot」にまで遡る。 Pilotは一大ブームを巻き起こしたが、その裏には出資者のビジネス論理にも翻弄される開発者たちの苦悩があった……。本書は、Palm OSマシンファンのためのエンターテインメントWebマガジン「パーム航空」や、「iPAL Magazine」の運営者である「機長」が、理想のハンドヘルドコンピューターを追い求めた男たちの物語として書き下ろした作品。出版までに実に10年 の月日を費やし、満を持して電子書籍化! 第1巻ではPilotの生みの親、ジェフ・ホーキンスの半生を追う。

関連する記事:

Comments are closed.